電車好きの子にオススメ!遊びながらひらがなを覚えられる本

「うちの子、まだひらがなが全然読めないんだけど、どうやって教えたらいいの?」


今日はそんな悩めるママ、パパさんにオススメの本をご紹介します!

○ 小さなお子さんのいる方

○ 子どもが電車好きという方

○ 遊びながらひらがなが覚えられたらいいな〜という方  

 
 

我が家には二人の男の子がいます。

長男はもう小学生ですが、ひらがなを覚えられたきっかけはご近所さんにお下がりでもらった「あいうえおタブレット」でした。

こんな感じのです。

 「あ」って押すと「あ」って喋ってくれるやつです。

これがもう、とってもいい仕事をしまして。。

これのおかげで長男はひらがなを覚えることができたと言っても過言ではありません。  

、、、だったんですが。

なんと次男の手に渡るまえに壊れてしまったんです。。泣

お下がりだったもんね。。

ってことで4歳次男はまだひらがな覚えられず..なんですが、先日図書館で借りた本がとっても良かったので、今日はそれをご紹介します!

その前に買ってあげなよ!って感じですけどね。。
 

電車好きの子には「あいうえおでんしゃじてん」がオススメ!

その本というのが..こちらです!  

見えますか?この表紙!

電車好きの子なら大興奮間違いなしの「こまち・はやぶさ・ドクターイエロー」ですよ!

しかも、こまち・はやぶさは連結です!!

私が一番興奮してる..

ちなみに余談ですが、次男の4歳のお誕生日プレゼントは、この「こまちとはやぶさの連結」でした。笑

とそんなわけで、我が家の4歳次男も、たくさんある本の中で何の迷いもなくこの本を選んできました。

そして適当に選んできたこの本がなかなか良かったので、今日は皆さんにご紹介したいと思います。

この本のおすすめポイント!

○ 北海道から沖縄まで、全国の電車が出てくる

○ すべてのページに電車が描かれている

○ ひらがなが線路で描かれている 

北海道から沖縄まで、全国の電車が出てくる

電車の本や図鑑を持っている方なら共感していただけるかもしれないですが

普通の電車の本って有名どころの電車しか出てこないんですよね。

別にそれでもいいんですが、もしちょっと飽きちゃってたり

もしくは他の電車も知りたい!という好奇心旺盛な子だったら、この本はとってもオススメです。

北は北海道、南は沖縄まで、本当に様々な電車が出てくるので、楽しいと思いますよ!

すべてのページに電車が描かれている

そしてその全国各地の電車が、全てのページに描かれています。

だいたい1ページにつき4つくらい電車が描かれています。

イラストも優しいタッチで描かれていてかわいいですよ。  

ひらがなが線路で描かれている

これが、この本の最大の特徴です!

母親になって早7年ですが、ひらがなが線路で描かれている本は、これまで出会ったことがありません。

そしてこれが、電車好きの次男のお気に召したようで、「あ」〜「ん」までご丁寧にすべての文字の線路を辿っていきます。

それも、ちゃんと「1」とか「2」と書き順が書かれているので、最近数字を覚えたての次男は自分でできるのが嬉しいようです。

よくできています、この本。

これでひらがな覚えてくれるといいなぁ。。

お勉強はそんなに一生懸命教えないで本人が興味を持ったときに..とは思っていても、やっぱり少し心配になってしまうのが親心..ですよね..?

気長にやっていこうと思います。

カタカナ・数字・英語バージョンもあります!

こちらの本、「視覚デザイン研究所」というところから出版されている本なのですが

ひらがなだけでなく、カタカナ、数字、アルファベットの本も出版されています。

どれもちゃんと「電車」ですよ。

かずとすうじの でんしゃじてん

   

こちらは「すうじ」の本ですね。

新幹線がずら〜〜っと並んだ圧巻のイラストもあれば、駅の売店のイラストもあります。  

数字も、「700」とか「923」とか.. 新幹線好きの子とパパ、ママならおわかりでしょうか?

電車に関係した数字が書かれているのも特徴ですね。

数字もちゃんと線路で描かれています。

カタカナ せかいのでんしゃじてん

   

お次は「カタカナ」の本です。

こちらは今までとちょっと違い、世界の電車が描かれています。

あわせて、世界地図や国旗、電車の背景にはその国の街並みも描かれています。

絵本を読みながら世界中を旅している気分になれるかもしれませんね!

ABCのでんしゃじてん

   

こちらは「えいご」の本です。

内容としては、電車に限らず色々なものの名前が、英語とカタカナで書かれています。

駅のホームでの日常会話(英語)なども書かれていますよ。

線路の文字は、アルファベットが大文字と小文字の両方で書かれているのが特徴です。

楽しく英語と触れ合わせたいという方にはオススメの本です。  

まとめ

いかがでしたか?

ひらがななどは、個人的には無理やり教え込むよりも、子どもが興味を持った時に自然と覚えられるのが一番いいかなと思っているので

電車好きで、さらに最近ひらがなに興味の出てきた次男にはちょうどいいなーと思い、同じような方がいれば..と、今回紹介してみました。  

これでひらがなが覚えられるかどうかはまだ分かりませんが

それよりも楽しそうに絵本を見ているので、今のところはそれで充分じゃないかな、と個人的には思っています。

もし興味があれば、ぜひ読んでみてくださいね!

あわせて読みたい

みなさんは、『非認知能力』という言葉をご存知ですか?私は子どもが生まれてから育児書を読みあさってきた人間ですがこの言葉を聞いたのは初めてでした。そしてこの『非認知能力』が、今後のAI時代を生き抜く子どもたちにとって非常に重要なキーワードで[…]

あわせて読みたい

今日は、我が家で実践している【子供の頭が良くなる方法】についてお話しします。 え?何それ、怪しい.. と思ったそこのアナタ! この記事は、決して怪しいものを売りつけるような記事ではないのでご安心を!笑 それでは早速ご紹介します。     子[…]

子どもの好き!を伸ばす本の最新記事8件

>
CTR IMG