子供の頭が良くなる方法!?「楽しく学ぶ」がキーワード!

今日は、我が家で実践している【子供の頭が良くなる方法】についてお話しします。

え?何それ、怪しい..

と思ったそこのアナタ!

この記事は、決して怪しいものを売りつけるような記事ではないのでご安心を!笑

それでは早速ご紹介します。

 

 

子供の頭が良くなる方法なんてあるの?

 

結論から言いますが、私はあると思っています。

というのも、「頭が良い」ってそもそもどういう定義なのでしょうか?

 

人によって様々な考え方があると思いますが、私は

「テストで100点を取ること=頭が良い」ではないと思っています。

 

だからと言って、100点を取ることが悪いこととも思っていませんが..

私が子どもに望む姿は、

様々なことに興味・関心を持って、意欲的に物事に取り組むこと

つまり

色んなところにアンテナを張って
好奇心旺盛に、楽しみながら生きてほしい!

ということです。

 

そしてこの記事では

・子どもが好奇心旺盛に、楽しく学べるようにするにはどうしたら良いのか?

 

・そのためには何が必要なのか?おすすめアイテム4つ

について紹介していきたいと思います。

 

・幼児〜小学生の子どもがいる方

 

・子どもが勉強嫌いで悩んでいる方

・毎日「勉強しなさい!」というのに疲れてしまった方

 

 

今すぐ買うべき!頭のいい子にする4つのアイテム

 

先ほどお話ししたように、好奇心旺盛な子にするためには、いくつか必要な物があります。

 

・日本地図

 

・地球儀

・図鑑

・辞書

はい、どうでしょうか?

それならうちにもあるよ、という方も多いのでは?

 

でも、これらのアイテム、家の中のどこに置いてありますか?

もしかしたら、子ども部屋に置いてある、という方もいるかもしれませんね。

それでもいいのですが..

私のおすすめは、断然リビングです。

リビング学習が子どものやる気を伸ばす!

 

・テレビで出てきた国や地名をすぐに調べられる

 

・暇な時間に地図を眺めることで自然と覚えられる

・いつの間にか漢字を覚えている

・地理に強くなる

・「〜って何?」→「辞書(図鑑)で調べてみたら?」と返せる

テレビで出てきた国や地名をすぐに調べられる

 

テレビって、うちでは最近あまり見なくなってきましたが

よく地名とか国名とか出てきますよね。

 

その時に、近くに地図や地球儀があるとパッと手にとってすぐに調べられます。

 

この【すぐに調べられる】というのが大切で

ある動作をするのに、アクションがひとつ増えるだけで人はやらなくなってしまう確率が高くなるそうです。

 

だからこそ、リビングなのです!

暇な時間に地図を眺めることで自然と覚えられる

 

子どもって、よくボーッとしてませんか?

あれ、うちだけ?笑

 

で、うちの子はそのボーッとしてる時間にどうやら日本地図を眺めていたらしく

いつの間にかいろんな地名を覚えていたことがありました。

 

子どもの記憶力、侮れないですよ..!

 

そしてボーッとする時間にも意味があった、ということもわかりました。笑

いつの間にか漢字を覚えている

 

小学生になると漢字の勉強が始まりますよね。

すると漢字の宿題も出るようになるのですが、地図に載っている漢字があると

 

この漢字、知ってるよ!

と得意げに話していました。

 

そしてこちらも、まだ習っていない漢字を知っていることや

地名を覚えていることに対して素直に驚けるので

子どもは褒められて嬉しいし、私も子どもの成長が見られて嬉しいし..

まさにwin-winでした!

 

こうやって地道に子どもの自己肯定感を高めようという私の手法です。笑

地理に強くなる

 

これは、あえて書かなくても..という感じですが

地図が近くにあれば当然、地理には強くなりますよね。

 

長男は一年生なのでまだ地理は習っていませんが

何年か後に学校で習った時に理解しやすくなるんじゃないかな〜?

と思っています。

 

「〜って何?」→「辞書(図鑑)で調べてみたら?」と返せる

 

子どもが幼児〜小学生くらいの時期って「〜ってなに?」「なんで?」の攻撃すごくないですか?

余裕があるときは私も丁寧に答えたりするけど
だんだん面倒になってくるのが正直なところ。。

そんな時に

「それなら〇〇の図鑑に載ってるんじゃない?」

「辞書で調べてみたら?」

と言うと、大抵調べ始めてくれるので助かっています。笑

 

でもリアルな話、この【自分で調べる】と言う習慣があるかないかで

今後の伸び具合って変わってくると思います。

 

時代は令和です。

学校は教えてくれる場ではなく、自ら学びにいく場に変わっていくんじゃないかな、
と個人的には思っています。

というか、そうなって欲しい。

 

この話については、こちらの記事で詳しく考察しています。

 

関連記事

皆さんは、日本の教育制度について疑問に感じたことはありますか?ない人がほとんど..?   私はただの主婦なので専門的なことはわかりませんが 子どもが生まれてからそういう話にとても関心があります。   というと誤解されそうです[…]

 

リビング学習が当たり前になると、その後がラク!

 

こんな感じで、普段の生活にこれらのアイテムが当たり前にあると、実は子ども自身も親も楽になっちゃいます!

 

・学校で習う前に「日常生活で触れておく」ことで、苦手意識を持たない

 

・遊びの延長で学習できる

・いくつかの本や図鑑を組み合わせて理解 → 知識の幅が広がる

学校で習う前に「日常生活で触れておく」→ 苦手意識を持たない

 

たとえ一時期だけでも、その時に興味を持ったことを調べることで

後で学校で習ったときに「あ、知ってる!」となります。

 

すると、苦手意識を持たずに学習できることが多いそうです。

 

同じことを習うなら、よりスムーズに理解できる方が
子どもにとっても嬉しいですよね。

遊びの延長で学習できる

 

子どもって、自分の興味のあることにはものすごい集中力を発揮したりしますよね?

実はそのとき、その高い集中力で
ものすごくたくさんの知識を吸収しているんです。

この理論から考えると、何かを学ぶときに子どもが

「勉強=やらされているもの」と感じてしまうと、非常に効率が悪くなってしまう
ということ。

 

だからまだ先入観のないうちに、
遊びの延長で様々な知識に触れることが大切だと思うのです。

いくつかの本や図鑑を組み合わせて理解 → 知識の幅が広がる

 

わたし個人的には、これが家庭学習の一番の醍醐味だと思っているんですが..

たとえばわが家の場合だと、長男が国旗好きです。

 

はじめはただ国旗を見ているだけでしたが

あるときお気に入りの「危険生物」の図鑑を見ていたら、国の名前が書いていることを発見!

 

そこから他の本も引っ張り出して

これはこうで、あれはああで..って、何だかとっても楽しそうに見ていたことがありました。

 

子どものそういう姿って
親が見ても嬉しくなっちゃいますよね。

なんか、学校の勉強よりもこっちの方が大事なんじゃないかなって思っちゃうくらい。

 

実際、長男は私が知らないこともたくさん知っていて
わが家では「国旗マスター」と呼ばれています。笑

わが家で愛用のおすすめ品をご紹介!

 

日本地図【無印良品 おふろポスター・ちず】

 

日本地図って、探してみるとたくさん種類があるんですよね。

 

私はいつも物を買う時にデザイン重視で選ぶのですが

この地図はデザインもシンプルでかわいいし、地図としての機能も十分で大満足でした!

 

これについてはこちらの記事↓にまとめていますので、よろしければご覧ください〜

 

子ども部屋に..と書いてありますが、わが家ではリビングの壁に貼ってあります。

関連記事

皆さんのお家では、子ども部屋に何を置いていますか?   我が家はまだ子ども部屋を作ってはいないのですが、リビングの片隅にミニテーブルを置き、子どもコーナーを作っています。   ちなみにミニテーブルは子ども用でもなんでもなく、[…]

 

地球儀【レイメイ藤井 小学生の地球儀】

 

こちらは、国旗好きの長男が年長さんの時に買ったもの。

こちらも日本地図と同じくリビングに。

 

関連記事

みなさん、お子さんの子ども部屋には何が置いてありますか?小さいうちはおもちゃが中心だと思いますが、小学生ともなると、勉強関連のものが増えていきます。   そこで、今回は【子ども部屋に揃えておきたい4つのアイテム】の2つめ《地球[…]

 

図鑑【小学館の図鑑 NEOシリーズ】

 

図鑑っていくつかの出版社から出ていて、どれにしようか悩んでしまいませんか?

私もかなり悩んだのですが

・ドラえもん

 

・DVD付き

・中身の見やすさ

・背表紙が白地でシンプル

これらのポイントから、小学館のNEOシリーズに決めました。

 

初めてこの図鑑を買った時はまだそんなにドラえもんのことを知らなかった子どもたちですが

今ではドラえもんが大好きです。

 

令和でも通用するドラえもん、、すごすぎる!

辞書【小学館 国語辞典・ドラえもん はじめての漢字辞典】

 

またまた小学館。

なぜなら、ドラえもんだから。笑

国語辞典については、正直7才長男にはまだちょっと難しいかなー?という感じです。

 

でも最近、自分で辞書を引くようになってきました!
嬉しい♡

はじめての漢字辞典は、一般的なものよりも小さい子用のものですが

これが低学年くらいにはちょうど良かったようで、ほぼ毎日のように開いては見ています。

 

ドラえもん はじめての〜シリーズは、他にもいくつか出ているので

近々国語辞典バージョンも購入しようかな、と思っています。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

我が家もまだ始めて1年くらいですが

長男も次男も、それぞれ色々なことに興味を示していて、見ていて楽しいですよ〜

 

あとは、いかに持ち上げて本人のやる気を継続させられるか!

ここが勝負だと思っています。。笑

 

でもほんとに、自己肯定感が高いってすごく得なことだし
これから彼らが自分の人生を生きる上でも
とても大切なことだと思っています。
 

だからこそ、色々なところにアンテナを張って、色々なことを楽しめる人になってほしいな、と。

 

そしてそのために、私はいい環境を作って、彼らが自由にはばたけるよう支えていこうと思います。

というか、私はそれが楽しい!

だからやっています。

 

みなさんも、自分が楽しいと思えること
どんどんやっていきましょう!
 
関連記事

みなさんは、『非認知能力』という言葉をご存知ですか?私は子どもが生まれてから育児書を読みあさってきた人間ですがこの言葉を聞いたのは初めてでした。そしてこの『非認知能力』が、今後のAI時代を生き抜く子どもたちにとって非常に重要なキーワードで[…]

 
関連記事

「うちの子、まだひらがなが全然読めないんだけど、どうやって教えたらいいの?」今日はそんな悩めるママ、パパさんにオススメの本をご紹介します! ○ 小さなお子さんのいる方 ○ 子どもが電車好きという方 ○ 遊びながらひらがなが覚えられたら[…]

 

 

>
CTR IMG